「職人の手を経た、
気合いと愛を込めた焼き芋です。」

本土最南端、自然豊かな南薩摩の地。緑豊かな山の麓に広がるさつまいも畑。
この地はさつまいも伝来の地であり、栽培にも適した土壌で、生産量は全国1位を誇ります。
緑豊かな自然の恵みたっぷりの地で、さつまいもはすくすくと成長しています。

最新技術は使わず、最低限の設備で貯蔵職人さんは さつまいもと会話をし、感覚を感じ取って温度・湿度管理を行います。
そうして一年間徹底された管理下で熟成されたお芋は、最高の甘み・おいしさを蓄えているのです。

400年前から受け継がれる生産技術、大産地だからこそ蓄積されてきた加工技術の集大成で「さつまミライ」は完成しました。
熟練の焼き芋職人による独自の2度焼き加工は、さつまいもの甘さを最大限引き出します。 糖度は驚愕の50度超え(ハチミツと同等)。
まるでスイーツのようなコクのある甘み、ねっとり感をお楽しみください。